東大生ひこの挑戦記

東大模試で2回全国1位をとった東大生の一風変わった挑戦記

【ナンパしたことないってそれでも男なん?】高野山で説教!?高野山に1ヶ月篭った男の体験談➆

f:id:hikkochan:20190618190132j:image

前回のあらすじ

 

オーストラリア行きのワーホリビザ申請に悪戦苦闘。(下記参照↓)

 

www.hikolog.com

 

 

 

今回は、ビザ申請に頭を悩ませている時に、ナンパについて説教された話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 イカつい人TOP2の二人とご飯に

いつも通り仕事をしていると、先輩から声をかけられた。

 

先輩「院家さんが、今日の夜一緒にご飯行こうって。」

 

”院家”とは、高野山特有の言葉で、副住職さんのことを指す。

 

俺のいる寺の院家さんは、背が高く体はゴツく、現役のプロのカーレーサーという、かなりイカつい人。

 

院家さんとはまだちゃんと話したことがなかったからとても楽しみだ。

 

そしてこの誘ってくれた先輩もなかなかイカつい人で、

小さい頃からクラブに通いつめ、キャッチの経験も経て、最終的には風俗店を4店舗経営していたという猛者。

同僚に

「この人の人生は書籍化できる」

と言わしめる人だ。

 

仕事終わり、誘ってくれた先輩、ハム太郎さん、相部屋の二人と連れ立って

居酒屋「みやさん」へ。

 

この人達については、下の記事から!

 

 

www.hikolog.com

 

 

みやさんには、すでに院家さんが家族とともにいた。

 

話は、院家さんの学生時代に。

 

院家さん「俺は中学生の頃からクラブに通ってた。大学生くらいになると、クラブ貸し切ってイベント開くようになって、赤字出すわけにいかんから、お金の回し方をそこで学んだ。その感覚が、今の寺経営に生きてきてる。」

 

「大学生の頃は、夕方頃まで寝て、そっから駅行ってナンパしてたわ。

携帯持って後ずさりしながら、番号教えて?って言いすがるから”バックステップの玄さん”って呼ばれてた。」

 

俺とは全然違う世界に生きている…

 

感心しながら楽しく聞いていると、

院家さんの奥さんが、

 

「ひこくん、あんたナンパしたことないの!?」

 

ひこ「はい、ないです。」

 

奥さん「ええ!?あんたそれでも男なん!?男やったらナンパの1つくらいしなさいよ!」

 

なんか説教されてる!

 

ひこ「東京帰ったらします…」

 

 

これを聞いて、相部屋の暴走族上がりの男の子が、

「ひこさん、俺3/30にak69のライブ観に行くんですよ。その後、一緒にナンパしましょうか!

俺、東京で1回ナンパして成功したことありますよ」

 

なに!?それは心強い、、

 

ひこ「よし分かった、ナンパしよう!」

 

ナンパなんて殴ってでも止めたい。。

散々な目にあうのだから😱

 

 

続く、

 

ひこ

 

twitterフォロー・読者登録もよろしくお願いします🤲